女性写真投稿の掲示板は「妻をプロデュースする」へ
  • 写真展
  • ランジェリー
  • 水着
  • セミヌード
  • 美脚
  • ノンアダルト・ポートレート
  • オールヌード インドア
  • オールヌード アウトドア
  • 金恋詩 ?キミ恋し?
  • 一期一会の追憶
  • モデル
  • レタッチ&イラスト
  • 妻プロ初心者様
  • 企画・参加型カテゴリー
  • 東亞寫眞タイムズ
  • お知らせ
  • 男の目線

本当にこの投稿を削除しますか?
削除する場合は、削除キーを入力し、削除ボタンを押してください。

Res No.22 東 京 にお住まいの アウトドア さんの投稿 0歳 男性 2021/10/09(土) 15:37

競水初心者さん、早速、ここをご覧くださりありがとうございました。

妻が自宅の庭で友人たちに水着姿を見られたことをよく覚えておいでですね。それは、勿論この写真の時ではなく、萌黄色のタンガ水着を着ていた時のことです。その友人のひとりがエマさんでした。エマさんは、温泉でも妻のカラダについたそのタンガの日焼け跡を見ていますので、妻がいつも大胆水着を愛用していることをご存知でした。
妻のランジェリー姿を大人がペットにする西洋人形のようだとの表現にはビックリしました。おそらく、その人形は下着を脱がしたり着せたりすることができる人形なのでしょうね(笑)
4枚目のビキニ姿を見た初心者さんの妄想は過激ですね(笑) 思わず、私もその光景を想像して興奮してしまいました。
この黒いビキニ姿の妻は、幼稚園児の娘が一緒なので、20代後半の頃です。このビキニは、Tバックではないので、家族ででかける海水浴にも着ていましたが、ご覧の通り極浅のローライズビキニのため、ほとんど恥丘までしか隠せません。さらに、このように仰向けに寝ていると、凹んだ下腹部とビキニの間にすき間ができて、ビキニの奥に黒い翳りが見えることがよくありました。この時もビキニの奥にヘアが見えていたので、妻に内緒でシャッターを押しましたが、残念ながら写真になると隙間の影に紛れてヘアをお見せすることはできませんでした。
その話を妻にすると、それ以降、人が通り過ぎる浜辺で仰向けに寝ころんでいることの多い妻は人のいるビーチなどではこのビキニを着たがりませんでした。お尻が丸見えのTバックの水着は平気なのに、ヘアが見えることには躊躇いがあったようです。そんないわくつきのビギニ姿です。

パスワード