東亞寫眞タイムズ

プロデュースって?

妻を撮って他人に見せたらどんな反応かと、面白がって始めたのが投稿写真です。初めはヌードを撮りました。褒められてすっかり興に乗り、いろんな衣装、アレンジで撮影してるうちに、私の知らなかった大人の女を妻の中に見つけました。 それで、本来の性格とは全然違う、ツンとしたセレブ風の女に撮ってみようと思いました。 これも私が見たことのない妻でした。

 

まだ投稿経験のない方、ぜひ一度試してみてください。それは非常に楽しいものです。写真に撮るだけですから、古着でも構わないし、ハイヒールもヤフオクの中古買って荒っぽい塗装で赤に塗ったり黄色に塗ったり、自由にできます。ダサいロングの古スカートに鋏入れて裾をジグザグにカットしたら、とってもクールに変身。 「いやあ、うちのはスタイルいまいちだから」と躊躇される方、全方位良好の女性なんてめったにいません。大抵どこか難があります。そこは避けていいとこ撮り。

 

友人の奥さんを撮ったことがあります。小柄で太目でしたが、長い髪をかき乱し、大きく展開。目をいっぱいに開いてもらって、少し上のアングルから撮ったら、アジアンビューティーに大変身。亭主はたまげました。

 

他人の投稿写真に「作っている。自然じゃない」とかの水差しコメント入れる方もおられますが、個人の自由だし、非日常だから楽しいのです。ふだんの妻を撮るなら、それは地味なスナップ写真で、ちっとも楽しくありません。他人から見たらなおさら面白くないでしょう。 無責任な放言は気にせずに異次元空間を楽しみましょう。

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク