東亞寫眞タイムズ

Tバックショーツ

 Tバックショーツに惹かれたのは米映画「氷の微笑」でマイケル・ダグラスが女性のドレスを捲り上げ、Tバックショーツを横にずらしてエッチするシーンを観てからです。

それからすぐに、五反田のランジェリーショップでブラ、ガーターベルト、Tバックの3点セットを購入、妻に贈りました。歩くときに違和感があり、長時間着けているのは無理だとの感想でしたが、夜、出かける時はそれでもよく着用していました。 そういえばバレエのインナーショーツは昔からTバックです。あれは痛くないようですね。

なぜ、知ってるかというと、以前にこのブログで書きましたように、若い頃少しの間つきあった年上の女性がバレエやってて、稽古用のインナーをよく部屋の中に干していたからです。ただ、その頃は「変なパンティだな」と思った程度で、それ以上の興味は湧きませんでした。 

 

これは友人の経験ですが、知り合って間のない恋人をホテルに誘い、彼女のTバックを脱がせたら××××にあたる部分に〇〇〇が付着していたのを見て瞬間に萎えたそうで、まあ、このような事故もありますから、ご留意のほどを。 大変失礼しました。

 

 

     

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク