東亞寫眞タイムズ

東京サタデーナイト

香港映画「ファースト・ミッション」のエンディング曲「東京サタデーナイト」はジャッキー・チェンが日本語で歌っています。もう30年以上前の作品です。当時、日本は香港映画の大顧客でした。同じ東洋人が活躍するというところが共感を呼んだのでしょうが、それ以上にジャッキーが普通の日本人と背丈が変わらず、鮮やかなアクションに加え、フレンドリーで愛嬌もあって、大人から子供まで幅広く受け入れられたからだと思います。

映画のストーリーと曲は何の関係もないのですが、映画制作に日本の音楽関係者が幾人か参加しているようですから、日本市場に相当肩入れしていたことが伺えます。

 

最終便って、キャセイの香港行きでしょうね、きっと。 今は羽田から飛び立っています。

歌詞の内容からして羽田でないと絵になりません。 夜の羽田は私も好きです。空から東京の夜景を観たことは数え切れずありますが、国際線で夜飛び立つときは何か感じるものがあり、ついこの曲が口をついて出てきます。伴奏のアレンジも素晴らしいです。ぜひ聴いてみてください。

 

 

 

東京サタデーナイト

作詞、作曲 美樹克彦

編曲 竜崎考路

歌 成龍(ジャッキー・チェン)

 

東京サタデーナイト 小雨の空港
最終便が 今頃 愛を乗せて 飛び立つのさ
突然あなたは 背中を向けて 今夜発つと 小さく肩ふるわせた
空の上から 見えるだろう 涙のような 東京の街の灯が

東京サタデーナイト 嘆きのブルース
淋しく部屋の 片隅 夜空見上げ 口ずさむよ
胸の底から 込み上げてくる 恋の終わりを告げる 熱い想いが
叶わぬ恋と 知ったけど 運命のままに 流れていたかった

サイドシートが 冷たく光る 一人ぼっち あてもなく走るのさ
今夜の雨は 涙雨 心にしみる さよなら恋人よ

 

 

 

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク