東亞寫眞タイムズ

Come prima

「コメ・プリマ」というカンツォーネの素敵な曲があります。 出会った頃のように・・といったような意味だそうで、イタリア語はさっぱりわからないのですが、カンツォーネ特有の朗々とした歌唱法が好きでして、聴いてるだけで、イタリアの伊達男がエレガントなマダムを口説いているシーンが浮かんできます。

この曲は1957年にリリースされ、トニー・ダララが歌っていました。

 

子供の頃にラジオで流れていた記憶がかすかに残ってて、大人になってから、大阪のイタリアンレストランでレコードかけていたのを聴いた時、無性に懐かしさがこみあげてきました。明るい曲なのですが、なぜか、心に沁み入ってくるものがあります。

 

私も妻と出会った頃に戻れたらなと思うことがありますが、妻の方は「出会う前に戻りたい」とのことです。

 

Come prima

Come prima,
più di prima t’amerò,
per la vita,
la mia vita ti darò.
Sembra un sogno
rivederti, accarezzarti,
le tue mani tra le mani
stringere ancor.




ブログ・お知らせ

リンク

リンク