東亞寫眞タイムズ

北ホテル

大昔の歌になりますが、内山田洋とクールファイブの「北ホテル」。この歌、今も大好きです。歌詞の内容はモロ不倫ですね。

もうやめようと思いながらズルズルと続くやましい関係。身に覚えのある方多数いらっしゃるかと。 何ともいえない焦燥感、罪悪感が伝わってくる秀逸な歌詞です。 

 

現在進行中の方に申し上げることは何もありませんが、過去に経験なく、これから不倫を試みようと計画しておられる方、悪いことは言わないのでやめておきましょう。

火遊びの代償はあまりに大き過ぎます。

 

北ホテル

作曲:猪俣公章
作詞:夢野めぐる

歌: 内山田洋とクールファイブ

 

1.いつまでもこのままで
 続くはずはないわ
 人の眼をさけながら
 かさねあう愛が

 遠くひびく波の音
 窓を叩く潮風
 これきりと言いかけた 唇が
 唇にふさがれる北ホテル

 

 

2.あの海を二人きり
 こえていける時を
 夢に見ていだかれた
 夜もあったけど
 ひよけごしにのぞく空
 むれてよぎる海鳥
 もういやとこばむ手も いつかしら
 熱い胸抱きしめる北ホテル

 遠くひびく波の音
 窓を叩く潮風
 これきりと言いかけた 唇が
 唇にふさがれる北ホテル

 

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク