東亞寫眞タイムズ

食べ物写真

食べ物写真はしばしば批判の対象になりますね。「写真撮らずに早く召し上がってください」とか、某ラーメン店では注意するそうです。

私はどこでも撮ります。でも、一応断ってからにしています。料理にも著作権が存在しますので。

 

昔、イタリアのレストランで撮ろうとしたら、「ちょっと待って。料理長呼んでくるから」と・・・結局、料理長、ウエイター、近くの席のお客さんたちと料理が載ったテーブルを前に「ハイ、チーズ」。

 

これはオマール海老の何とかです。国内のホテルのレストランにて撮影しました。

 

 

 

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク