東亞寫眞タイムズ

散財

最初に買ったデジタル一眼レフはD40Xのダブルズームキットでした。18-55と55-200が付いておりました。

今考えると両方とも優秀なレンズでありました。 投稿画像には十分過ぎる性能であったのに、物欲にかられ、どんどん機種が変わり、ずいぶんな散財をしてしまいました。 もったいない話です。

変遷を経て、現在は富士フイルムのXシリーズに落ち着きましたが、その頃にはモデルが引退。撮る相手もおらず、写真は風景や街のスナップに移行してしまいました。どなたかモデルになってくれる女性はいないかと切望しておる昨今ですが・・・なかなか。

 

なお、購入した機材の数々は面倒なので省略しますが、最も気に入ったNIKONのレンズは35mmf1.8Gでした。この一本のみの使用でもNIKONを1台残しておけばよかったと後悔しております。

 

下の画像はD40X+18-55で撮りました。 元データは紛失。小さい画像しか残っていませんでした。改めて眺めてみると、結構きれいに撮れています。

 

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク