東亞寫眞タイムズ

続・コンデジ考

それで、結局新しいコンデジはキャノンG7Xに決定。ネットオークションでの購入はやめて、マ〇プカメラに注文いたしました。

一応申し上げておきますが、ネットオークションでのカメラ購入はけっして安くはありません。保証もないし、専門家による点検もやっていないので、リスクが大きいと思います。苦い経験を申しますと、私がつかまされたRX100は再生品でした。分解してみて判明したのです。

落札履歴を辿って、相手の評価を詳しく見るとRX100の取引数が多く、他機種も含め、コンデジばかり取引した形跡があり、おそらくは若干の技術があり、ジャンク同然の品物を捨て値で購入してきては簡単に直して売っている転売屋なのでしょう。評価数の多い出品者には特に気をつけてください。

 

なお、一眼レフ用レンズも同様で、オールドレンズは特にご注意を。遺品整理で処分されたカビだらけのレンズを分解清掃して売っている輩がいます。サービスセンターとは技術的に雲泥の差がある素人に毛が生えたくらいの者が適当にやっているわけで、当然光学試験機も持っていないですからいい加減至極。そういうレンズはコーティングが傷んでいるのでまともな性能は期待できません。ついでに申し上げるとレンズの分解はそう難しくありません。全部で5千円くらいの工具類があればできます。私もガラクタで買ってきたカビだらけのオールドニッコールを分解清掃して使っていました。フレアがひどく、現在のデジタル用レンズとは比較にならないので結局捨てました。

 

カメラは今週中に届く予定です。主に撮りたいものは街の光景。G7Xは夜景に強いと聞いているので楽しみです。 いい写真が撮れたら皆様にお見せしたいと思います。

 

 

 

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク