東亞寫眞タイムズ

ハイヒールパンプス

ハイヒールは7cmが実用レベルにて、見た目も自然で、女性の脚を品よく美しく演出するのだそうです。

私がハイヒールに憧れたのは10代の頃ですから、その道では筋金入りと言っても過言ではないでしょう。梶山季之先生の作品に触れたのがきっかけでした。もっとも、私の青春時代はごつい踵の靴が主流でして、女の子たちもブーツやコルク底のサンダルを履いていました。10cmを超える異様に高いヒールの華奢なパンプスが現れたのはバブル以降のように思います。

 

ピンヒールで踏みつけて欲しいという願望を持つ御仁もおられるようですが、私は痛いのお断り。あくまで見て楽しむ派です。

 

軽い生地で出来た膝丈のプリーツスカートが風で少し舞い上がって、美脚が太腿まで露に・・・でも下着は見えない。足元はエナメルのハイヒールパンプス。当然ポインテッド・トゥに決まってる。 こんな瞬間を撮ってみたいと切望しながら時は過ぎて行きました。dsc_0009

 

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク