東亞寫眞タイムズ

チャコ

チャコ・・・飯田久彦さんってご存じですかね? ビクターでピンクレディのディレクターやって、社長にまでなられた人ですけど、元はチャコのニックネームで呼ばれた人気歌手でした。

 

小学校の低学年だった頃、銭湯のテレビで歌番組よく観ていました。米国曲のカバーばかりでしたが、独特の高音とファルセットに惹かれました。昭和40年代にはもうテレビ出演がなかったように憶えています。

短く刈ったヘアースタイルにスマートなアイビーファッション。いかにも都会育ちの快活で洗練された若者は60年代初頭の女の子たちをめちゃくちゃシビれさせたそうです。

 

20代の頃、Vネックセーターにボタンダウン、チノパン、ローファー、髪を短くしてチャコのスタイルを真似してみましたが、まったく及ばず。あれは教養とか育ちが伴わないと形にならないですね。

 

その飯田久彦さんも70代半ばを過ぎ、すっかりおじいちゃんになりました。同時に自分も老人の仲間入りですが・・・。

九ちゃんと同じで、一度聴いたら忘れられない声の持主です。30代の頃、テレビから某マヨネーズのCMソングが流れてきて、その懐かしい歌声はチャコでした。ノスタルジイに胸がキュンとなりましたねえ。

 

♪ 街角で別れた あの子は今 どこにいる~

 

dscf7938




ブログ・お知らせ

リンク

リンク