東亞寫眞タイムズ

名器

電気くらげとかミミズ千匹という語句をご存じの方もおられると思いますが、要するに名器であるという意味で、挿入したらすぐに強烈な快感が襲い、時を経ずして射精に至るとか・・・。本当に存在するんでしょうか?

私は若い頃からそういう名器に出会いたいと願っていろいろ試しましたが、挿入してすぐに強烈な快感に襲われるような経験はありません。ひょっとして早漏だったらそうなるかもしれませんね。友人のひとりは早漏に悩まされ、奥様と営む時はゴムを2枚重ねで装着していました。

 

亡父の遺した話によると、嫁選びは顔よりもお尻を見ろと。でかいお尻の女がいいのだと。そういうものかと聞き流しておりましたが、案外それは名器と関係あるのかも知れません。私の妻が名器かどうかは誰か第三者に試してもらわないとわかりませんが、今となっては遅きに失した感があります。やっぱり夫婦交換をやっておけばよかったですね。

 

%e9%bb%921

 

 

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク