東亞寫眞タイムズ

健さんのバラクータ

「スウィングトップ」と言えばどなたもご存じかと。秋葉原の部品屋さんとか問屋街で働く人たちの仕事着を連想する方が多いと思います。「スウイングトップ」は和製英語でして、たしかVANの石津謙介氏が命名されたとお聞きしております。ゴルフのスウィングが由来だとか。原型は英国バラクータ社のG9で、戦前にゴルフウェアとして発売され、現在も英国で製造されています。ちなみにかの地では「ハリントンジャケット」と呼んでいるそうです。

 

20歳の頃、「理由なき反抗」の赤いジャケットに憧れました。で、あれはマクレガーの製品だと聞いて、あちこち探し回った挙句、あるデパートのテナントで「これがジェームス・ディーンのだ」と、騙されて買ったのが赤いスウィングトップ。ずっと後でわかったのですが、ジェームス・ディーンが着ていたのはマクレガーの「アンチフリーズ」というモデルでナイロン製でした。まあどうだろうと、ジェームス・ディーンになれるわけはなく、ある日スーパーで買い物してたら客のおばちゃんに店員と間違えられ、「あんたレジに入りなさいよ!こんなに並んでるのに!」と、怒鳴られてすっかり意気消沈。以来、赤はやめました。

 

高倉健さんが映画の中でしばしば着用していたジャンパー、それがバラクータのG9だったのです。すごくいいなと思って、最初に買ったのはもう30年近く前かと思いますが、現在3着目を使用しております。ああ、もちろん長身にて筋肉質、男前の健さんと背丈170そこそこ、小太りの私では比ぶべくも無き事十分承知しております。(若き日の私は非常にスリムでした。念のため)

 

上手に着こなさないと仕事のユニフォームにしか見えない難点もありまして、家人によれば、私がG9を着ていたら家電店の親父さんか町工場の社長に見えるそうです。それでもこよなく愛するG9。値段は高いですが、機能的で着心地よく、耐久性に優れていて、大切に扱えば10年以上使えるでしょう。

定価で5万くらいでしょうか。中古品も結構出回っているようです。マクレガーでも類似型の商品を2/3くらいの価格で出していますから、こちらでも十分価値ありかと思います。しかし、マクレガーだったらスウィングトップじゃなくて、「ドリズラー」が欲しいですね。そして、スクーターに乗る時だけでも赤を着たいと思っています。

 

dscf8039

 

 

 

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク