東亞寫眞タイムズ

鵯越え

ひよどりごえ・・・英語ではDoggy style つまり犬の恰好。 私自身もこれはよく使った技です。非常に攻めやすく、軽快なピストン運動が行えます。ただ、腰を痛めやすい欠点もありますけど。若い時分はD51のごとく力強いピストンでしたが、さすがにこの年になりますと圧縮不足が目立ち、1分当たりの往復回数もめっきり少なく・・・というか最早公園に静態展示してある状態と変わりません。

 

記憶を辿りますと、挿入の瞬間に「嗚呼!」という悲鳴に近い声はどの女性も漏らしたような気がします。その後はひどく乱れ過ぎて抜けることがあり、その瞬間「いや~ん」と叫ぶ女性も。この状態にてストロークを長く短く、2-3-2-3みたいな感じで突くと気持ちいいらしいです。雁首が膣壁を擦るのがたまらないとか。 まあ、つまらん妄想はこのくらいで。

 

 

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク