東亞寫眞タイムズ

Used car

最近のことですが、中古車を購入しました。この人生で新車買ったのは二度だけ。後は全部中古車です。しかし、最近の中古車は品質がよくなって価格も公正になりました。昔はとんでもないもんつかまされて泣いたもんです。私が中古車店を選ぶ時は故障の際にきちんと面倒みてくれることが第一条件。値引やおまけはどうでもいいので、主に車を使用する妻が一人でも困らないようにと願ってのことです。

 

ところで、中古車をどこそこでいくらで買ったと話すと「そりゃぼったくりだね。✕✕年式の〇〇〇〇がそんなに高いわけない。俺が知ってる店だったら2割は違うよ」などと揶揄する御仁が時折おられます。こういう人見るとなんと幼稚で不幸な人だと思います。

 

私は若い頃から中古車ばかり買って泣きも笑いも経験してきた男です。所謂筋金入り。車は値段なりと心得ております。

優良な業者ほど価格が適正で値引もしないし、強引なセールスも仕掛けてきません。ただ淡々と商談を進めるのみ。1円の単位まできっちり提示し、タイヤ1本おまけなし。それでいいのだ。私はそういう店で買いたい。

 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク