東亞寫眞タイムズ

おもひで

私は後背位が好きです。少ない経験ではありますが、これまで交合のあった女性とはすべて後ろからがメインでした。胸のあたりまで突き上がってくるような衝撃が・・・とか何とか言われていい気になったり。若い頃は元気でしたからタンタンタンタンと腰が振れたもんです。まあ歳ともに間隔が長くなって、ターンターンと落ちて行きましたけど。高知の旅館の若女将(美人後家・・山本陽子風)と行ったことがあります。和服だったのでお尻をまくって後ろから・・・。「いかんちゃ!そんなことせられん」とか言いながら自分で着物の裾を持ち上げておられました。最後は「逝く逝く、逝くきに、あんたも一緒に!」と絶叫で終了。

私の妻は四つん這いで腰を高く上げ、猫のようなポーズで受け入れるのが上手でした。そう、過去形ですけど。今はもう現役を退いて相撲で言う「年寄」に。男性器が喉まで突き上げて来るような感触なんだそうで、より深く入るとのこと。そうか、俺のも捨てたもんじゃないなと有頂天。それはいいけど、妻の喘ぎ声が同居の義母に聞こえるのがねえ・・大きい声出すんですよ。

では、またまた妄想かと笑ってやってください。 




ブログ・お知らせ

リンク

リンク